PRODUCT製品情報

X-Rite 361T(V) 透過濃度計

X-Rite 361T(V) 透過濃度計

X-Rite 361T(V)は濃度6までの高濃度測定ができる透過濃度計です。
黒白濃度測定の特性について標準の361Tではオルソマチック(Ortho)ですが、弊社特別仕様の361T(V)では可視域全体に感度があり日本国内で最も広く使われている「ISO Visual」です。濃度0から6まで小数点以下2桁で透過濃度測定ができます。日本国内で活発に行われている、透過性や隠蔽性を持つあらゆる工業用部材の透過濃度測定に適合します。

また、UV濃度測定が可能で、クリアフィルムのベースフォグがUV吸収によるものかどうかの判定やプリント基板で使われるジアゾフィルムの測定ができます。

測定機能として、濃度、拡大濃度(×10)、網点面積率、ネガ網点面積率、UV濃度を持っています。

カタログをダウンロードする(PDF)

仕様について

■透過測定仕様

分光感度特性 ISO Visual(視感)
測定レンジ 0〜6.0D
測定確度(Φ3) ±0.01D(0-5.0D)  ±2%(5.0-5.5D)  ±3%(5.5-6.0D)
ゼロ点安定性 ±0.02D/8時間
測定機能 濃度、拡大濃度(×10)、網点面積率、ネガ網点面積率、UV濃度
測定アパーチャー Φ3、Φ2、Φ1mm

 

■測定器仕様

ウオームアップ時間 2分間、UVは5分間
電源電圧 90-130V(AC)
消費電力 80W(最大)
測定環境 10-35℃/結露無きこと
サイズ H152×W330×D435mm
重量 8.63kg

 

■互換性テスト(ISO Visual:ご参考)

20Step 表示値 TD-904 D200-2 361T(V) 361T(V)*
BASE 0.05 0.05 0.06 0.04 0.04
1 0.24 0.24 0.25 0.24 0.23
2 0.45 0.45 0.46 0.45 0.44
3 0.64 0.64 0.65 0.65 0.63
4 0.84 0.84 0.85 0.86 0.84
5 1.05 1.05 1.06 1.05 1.05
6 1.26 1.26 1.27 1.29 1.26
7 1.46 1.46 1.47 1.49 1.46
8 1.67 1.67 1.68 1.71 1.67
9 1.87 1.87 1.88 1.91 1.86
10 2.07 2.07 2.09 2.12 2.07
11 2.27 2.27 2.29 2.32 2.27
12 2.47 2.47 2.50 2.53 2.47
13 2.67 2.67 2.69 2.73 2.67
14(Cal) 2.89 2.89 2.92 2.96 2.89
15 3.08 3.08 3.11 3.16 3.08
16 3.27 3.27 3.31 3.36 3.27
17 3.48 3.48 3.52 3.57 3.48
18 3.68 3.68 3.72 3.77 3.68
19 3.87 3.87 3.92 3.97 3.87
20 4.04 4.04 4.10 4.15 4.05
2.07+2.02 4.40 4.5 4.51 4.40
2.47+2.60 5.17 5.3 5.34 5.21
3.08+2.60 5.69 5.7 5.83 5.70
2.89+3.07 5.89 6.0 5.94 5.80
  • ※361T*は361TのキャリブレーションにTD-904用のキャリブレーションウエッジを使用しています。
    濃度4以上は2枚の20ステップタブレットを重ねて使用しています。
  • ※本データはご参考として提示しています。

後継機

X-Rite 361TはマクベスTD-904/TR-927(透過のみ)やGretagMacbeth D200-Ⅱの後継機としてご使用いただけます。弊社における互換性テスト結果は下記の表をご覧下さい。

パソコン接続

パソコンへ濃度測定値を取り込む場合は標準のRS-232Cインターフェースコネクタにオプションのケーブル/変換コネクターを取り付けてパソコンに接続し、WindowsのHyper Terminalなどで取り込みます。(Tool Cribは対応していません)

透過濃度計の経緯

従来、透過濃度計は写真業界、コマーシャル業界、印刷製版業界等で非常に多く使われていましたが、順次その業界での使用機器の中にビルトインされていった結果、透過濃度計の販売台数が激減しました。そのため1995年ごろから測色機メーカは透過濃度計の製造を順次取りやめてしまい、現在透過濃度計を製造するメーカは非常に少なくなっています。361Tは現存する僅かの中で、唯一の濃度=6測定ができる透過濃度計です。

TOP